心と身体のバランスポイント

心、身体、魂の3つをバランスよく高める。

明日は生きているかもしれないけど、生きていないかもしれない。

f:id:satshin:20170811233615j:plain

打ち寄せる波は、一度として同じものはない。

そして、その姿は一瞬。

同じ波を見ようとしても不可能だ。

それは、私たちの人生の出来事にも当てはまる。

あの時ああすれば良かった、と思っても、やり直すことはできない。

どんなに悔やんでも悔やみ切れないことってあると思う。

だから、後悔しないようにしたい。

「今はまだやらなくても」、「今日はイイや。」

先延ばしして良いことなら構わないけど、大切なことはきちんとしたい。

地震、台風といった大災害だけではなく、通り魔や交通事故に巻き込まれることだってあり得る。

明日は、生きているかもしれないけど、生きていないかもしれない。

だから、自分がしたいこと、できることは、先延ばしせず、早めにした方が良い。

そして、相手に伝えたいことがあれば、できるだけ早く。

その相手だって、明日は生きているかもしれないけど、生きていないかもしれない。

人生の醍醐味は、「人と人との心の触れ合い」。

大切な人には、「好き」という気持ち、しっかり伝えたい。

守ってあげたい人には、できる限りのことをしてあげる。

たとえ受け入れられなくても、しないで後悔するよりは、恥をかいてもした方が納得できる。

その選択した行為の積み重ねが、次につながり、縁を結ぶ。

失敗や失態も、気持ちを切り替えていくことで、人を強くしていく。

困難や失敗から学ぶ方が人を大きく成長させる。

乗り越えたことの達成感が自信になり、環境の変化に適応し、よりしなやかに生きられる。

自らの実体験や患者さんの話を聴いていて、そう実感する。