心と身体のバランスポイント

心、身体、魂の3つをバランスよく高める。

「人望が集まる人の考え方」について

人望が集まる人の考え方

人望が集まる人の考え方

 

1956年という新しい地球サイクルのスタート年に、アメリカで出版された名著らしい。

半世紀たっても、その内容は色あせることがなく、学ぶことが多き本。

価値観の多様化・情報過多・SNSの浸透などで、人間関係はますます複雑化している。

人の評価や反応に敏感な人は辛い時代でもある。

ネット上での些細なやり取りが、深刻な事態を招くこともよくあるようだ。

人との関わり方如何で、ビジネスの成功、人生の充実度も変わってしまう。

ビジネスの失敗よりも、人間関係での躓きの方が多岐にわたるくらい大事になる。

 

通して読むと、人の自尊心を満たす言動を取ることの大切さが書かれていて興味深い。

相手に取って欲しい態度を思いながら接することが実を結ぶ。

友好的な態度、笑顔を見せることも大切。

本書に書かれてあることは、知らず知らずのうちにできていて、知らない人からよく道を訊かれる、鍼灸師の私。

www.sato89.com

でも、相手の感情への配慮に欠くこともあり、気持ちを正す上で大変参考になった。

社会人はもちろん、友達・恋愛・親子関係などで悩み多き高校生、大学生も一度は読んだ方が良いだろう。